ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクロスにおけるリーダー
ラクロスにおけるリーダー。

キャプテン、ポジションリーダー、コーチ etc…
そして広い意味では運営面でのリーダーも含まれるでしょう。

いずれにしても、前回の「リーダーの力」にもあるように、
そのチームに大きな影響を与えるのは、組織トップのリーダーシップ
であるのは間違いないようである。

キャプテンにはリーダーシップのある人が選ばれていると思いますが、
やはり気になるのがコーチ。

この季節、関東などではコーチ依頼をクラブチームの掲示板に
書き込んでいるチームもありますね。

その中で、あたかもコーチの仕事が「悪いところ指摘する」とか
「戦術を教える」ことが中心のように書いてあるところもあります。
もちろん、これらはコーチの重要な仕事の一つでもあります。

けれども、そういうスタンスでコーチがチームに接したら…

例えて言うなら、「学校の先生が問題集ばかり解かせて、間違った
ところ、つまずいたところだけ指導する」というところ。

確かに効率はいいのです。しかし、この方法で実力を本当に伸ばす
ことができるでしょうか?

今一度、チームはコーチの位置づけを、そしてコーチは自分自身の
役割を考え直して見るのもいいかもしれませんね。

ラクロスほどコーチが”傍観者”的になっているスポーツは、
他にはないと思いますよ。




関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
コメントありがとうございます。

選手との接し方、意外と難しいですよね。

私の考え方は、

”絶対にお客さんになってはいけない”

というのが基本です。コーチといえども、やはり同じチームで戦う一員。
ATとDFでは役割が違うように、選手とコーチではチーム内での役割は違うけど、同じチームで同じ目標に向って戦う仲間、という意識は大切だと思います。

そのように考える、選手との接し方の方向性がある程度見えてくると思います。

そのような中で、いかに

”選手と違った視点を持てるか”

というのも重要だと思います。
コーチなら社会人か大学院生ぐらいだと思いますので、それらから得られた経験をいかにチームにフィードバックできるか、ということです。

いずれにしても、技術や戦術を教えることをメインに考えてしまうと、選手との関係などで悩むことが多くなってしまうではないでしょうか。
やはり選手との信頼関係を築くことが大切だと思います。

ここで書けることも限られるので、プロフィール欄にあるアドレスにメールを送っていただければ、より具体的なお話ができると思います。
2007/03/03(土) 00:24:13 | URL | まえだ #-[ 編集]
コーチについて
はじめまして
愛知県で女子ラクロス部のコーチをしております。


コーチとしてどのように選手と接するべきだとお考えですか?

よければアドバイスください
2007/02/28(水) 09:53:22 | URL | LAX #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ラクロスラクロス(Lacrosse)とは、スポーツ、球技の一種。カナダの国技である。相手陣のゴールにシュートを決めることで得点を競う。男子と女子ではその他のルールが著しく異なり、また用具も異なる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wik
2007/02/24(土) 00:12:52 | スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。