ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーダーの力
リーダーの力。

これは、今日(11日)の北海道新聞夕刊の社説の見出し。
北海道新聞を読むことができない方へ、少々解説。

北海道では長い冬が「北国のハンディ」といわれ、特に屋外スポーツは不利と言われてきました。

しかし、2006年は北海道のチームが活躍した。
なぜこんなに強くなったのか。忘れてならないのはリーダーの力だ。
という内容。


コンサドーレ札幌(天皇杯ベスト4)
「柳下正明前監督は三年間で確実にチームを成長させた」

北海道日本ハムファイターズ(44年ぶりの日本一)
「チーム力を飛躍的に伸ばしたトレイ・ヒルマン監督の手腕」

駒大苫小牧高(夏の甲子園準優勝)
「香田誉士史監督の、熱心で理にかなった指導」


まさに同感ですね。一方のラクロスは…

ということで、次回はラクロスにおけるリーダーについて考えてみたいと思います。


関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。