ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立教大学が教えてくれたもの
2006年も残りわずか。
今年最後のテーマは、「立教大学が教えてくれたもの」

やはり、今年一番元気だった学生チーム、立教大学の話題で締めくくりたいと思います。

学生でも日本一に手が届く。そんな新たな希望を与えてくれたし、学生ラクロスの新しい時代を切り開いたと思います。

「他の大学との違いは何か」

一番の違い。それはラクロスを”楽しむ”ということではないだろうか。
もちろん、それまでの道程は長く辛いものだっただろうし、すべてを私は知っているわけではないけれども、少なくとも全日の3戦はラクロスを楽しんでいたと思う。

「ラクロスを ”楽しむ” ということ」

それはラクロスの原点であり、また同時に新たな方向性を我々に与えてくれた。もちろん、ラクロスを”楽しむ”だけでは勝てないのも事実。
前回書いたように、立教大学は他のチームとは少し違った考え方のラクロスをしていた。

立教大学から学ぶことは多くあります。
あなたのチームは何を学びましたか?

関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。