ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブチーム
クラブチーム。

終わってみれば、2006年も全日本選手権の優勝は男女ともにクラブチームでした。


「学生はクラブに勝てなくなってしまったのか?」


男子は1998年の慶應義塾大学、女子は1995年の東京女子体育大学以来、学生は優勝から遠ざかっています。

学生でラクロスを始めて経験を積み、クラブチームに入ってさらに磨きをかける。確かにキャリアだけを考えればクラブチームは有利であると言えます。しかし、ラクロスチームとしての強さは、それだけで決まるのでしょうか?

練習環境や練習時間、若さやチームワークといった部分ではまだまだ学生の方が優位であるはずです。

そう考えると、クラブチームを追っかけるのではなく、どれだけ学生としての、そして自分たちの優位であるところを伸ばすことができるか。
このあたりがポイントになるのではないでしょうか。

そして来年こそは頑張ってもらいましょう!
学生が日本の頂点に立てるように。

関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。