ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全日出場チームとは…
2006年のラクロス全日本選手権の出場チームも、そして試合時間も
決まりましたね。

さて、気になるのは全日に出場するチームと自分のチームとの違い。
そんな方も多いはず。今回は全日に出場するチームについて考えて
みたいと思います。

まずは会場で全日のパンフレットを開いてみると…

やはり一番気になるのは、そう、部員数ですよね。
2006年のパンフレットはまだ無いので、2005年を見てみると…

【男子】
東京大学 91名、慶應義塾大学 81名、京都産業大学 60名、
立命館大学 82名、南山大学 65名、北海道大学 70名

【女子】
日本女子体育大学 57名、東京女子体育大学 93名、
武庫川女子大学 57名、関西学院大学 64名、中京女子大学 52名、
岡山大学 46名

ほぼどのチームも50名以上、多いところは90名以上。
やはり「数は力」といったところか。

クラブチームは ”数” だけでは語れないところがありますので
除きました。

せっかくなので、次回はこの”数は力か”について考えてみたいと
思います。

関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
南山大学概観 大学全体 神言会宣教師ヨゼフ・ライネルスが1932年に設立した旧制南山中学校に始まり、1946年に設立された旧制南山外国語専門学校を経て、1949年に南山大学となる。1995年に修道会を通して兄弟関係にあった名古屋聖霊短期大学を併合。共学の
2007/02/22(木) 11:42:19 | ミナミの日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。