ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四地区大会(全日本選手権地方地区予選)②
ラクロス シーズンも終盤となった晩秋の頃、
全日(全日本選手権)の出場権を獲得するために
地方地区の代表による熱い戦いが行われるのです!
それが四地区大会。

決戦の地は、千葉県の房総半島、岩井海岸地区。
師走も迫った11月下旬、各地区のリーグ戦を勝ち抜いた
四チームが集結。

3日間でリーグ戦を行い、優勝したチームが学生4地区代表
(地方地区予選1位)
として全日の出場権を獲得するのです。

詳しく解説すると、選手はチームごとに南房総市(旧富山町)にある
民宿に宿泊します。

試合会場は、ここ数年は宿泊場所から車で20~30分のところにある
館山市の海上自衛隊の航空基地内のグラウンドで男子の試合が、また、
宿泊場所の近くの練馬区立グラウンド(青年の家のようなところ)で
女子の試合が行われます。

男子のグラウンドは滑走路の端にあるため、離発着するヘリコプターが
轟音とともに超低空を通過します。
ほんと、ボール投げたら当たるのではないかと思うほど低空です。

一方、女子会場は海と山がきれいな旧富山町の小高い丘の上にあり、
海の眺めとそこに沈む夕日がとてもきれいな所です。

たぶん、日本で行われるラクロスの試合会場の中で、これ以上の
ところはない、と言えるぐらいきれいな所です。

そんな風光明媚な所で行われる試合も、各地区のリーグ戦を
勝ち抜いてきたチーム同士が戦うため、ハイレベルなものになります。

そして、大会運営や審判もこの四地区から集められた精鋭が行う
ことがこの大会の特徴の一つでもあります。

しかし、大会自体が全日の”予選”という位置づけであり、
また、大会の知名度や地理的な要因もあって、残念ながら
観客はほとんどいません。

晩秋の房総半島でひっそりと、しかし熱く行われる四地区大会

今年はぜひとも注目してみてください!

関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。