ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どの試合を撮る?
今日は、ラクロス撮影の話。

たまには、ブログの趣旨からはずれて寄り道を。

こんなにラクロスの写真を撮っているのは、
おそらく北海道地区だけだから。

リーグ戦では、男女別会場となるために試合日程が重なることが
多いですね。そこで問題となるのは、


「さて、男子と女子、どちらの会場へ行く?」

これがいつも悩むところです。

男子の会場へ行けば女子から、女子の会場へ行けば男子から、
「こっちに来てください!」と言われます。

決める基準は、

①大会期間中、男女ともほぼ同じ回数行けるようにする

②全チームが撮れるようにする


です。
この2点を考慮するとほぼ決まってしまいます。


今年のリーグ戦も、この基準で男子会場と女子会場へ行く日が、
全く同数となりました。
(延期となった試合があるので、結果として同数とはならず)

ただ、①の「ほぼ同じ回数」というのがミソです。

実は若干調整して、女子の方へ多く行きます。


それは…


女子の方が…


…だからです。


へ~、そうなんだ~

って、そうじゃなくて。


試合時間が関係しているのです!

男子の試合は80分、女子の試合は50分。
そうすると、80分×2試合≒50分×3試合。

そのため、1日の試合数が同じだと、女子の方が撮影できる時間が
短くなります。だから回数で稼ぐのです。

そういう視点から見ると、ラクロスの撮影も奥深いと思いませんか?



関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。