ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RICE処置
RICE処置について、簡単に解説します。

「RICEって何ですか?」という質問がありました。
ラクロスを始めたばかりということで、たぶん大学1年の方
だと思います。

本当は、チーム内でミーティングの時に戦術的な内容だけでなく、
傷害に関わる部分も積極的に取り上げて欲しいものです。

RICEとは、

Rest       : 受傷部位を安静にする
Ice      : アイシングにより血管を収縮させて、出血を抑制する
Compression圧迫して出血を抑制する
Elevation  : 受傷部を高くすることにより、出血等の還流を促進する

のことです。

RICE処置を行うことで、出血や腫れを抑えることができるため、
その後の回復が早くなる効果
があります。

しかし、外傷そのものを治療する効果はないので、あくまでも
応急処置としての扱いとなります。

ラクロスは競技スポーツとして発展途上のためか、どうしても
ラクロスの”技術的な部分”を追い求めてしまいます。

そのために、傷害やトレーニングに関する部分などは、外部の
トレーナーに頼ってしまいがちです。

チーム幹部をはじめ、コーチやマネージャーは、トレーナー
などに頼らず、自分たちでもっと勉強すべきだと思います。

その上で、専門的な部分はトレーナーの方が担当する、という
形がよいのではないでしょうか。

それらのことが、最終的には自分たちのチームを強くすることに
つながります。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。