ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクロス以前
今回のテーマは「ラクロス以前」です。

そろそろ、どのチームも4月からの新入部員勧誘の準備を進めている頃でしょう。
そして勧誘の決まり文句が「大学から始めるスポーツ!」ですね。

今回はこれに関わって、新入生が入部した後の指導についてです。

その練習方法も、上級生に混ざって練習をするチーム、
または1年生だけで全く別の練習をするチームと、それぞれでしょう。

しかし、その指導方法をよ~く考えて見て下さい。
早く上手くなることを考えて、クロスワークばかりに目がいっていませんか?

チームによっては、運動経験があまりない人が半分くらいになると思います。
今まで運動していない人が運動を始める。すごくいいことですね(^o^)/

でも、「ラクロス以前」に「スポーツ」であることを忘れてはいけません。

人間の体は走ったりする時に、腕などで体全体のバランスを取るようになっています。
しかし、運動経験が少ない人はこの辺りが上手くいかず不安定になります。

その上、クロスを持ったり、男子の場合はメットを付けると重心がさらに上がり、かつ、クロスで腕の動きも制限されます。

それに加え、膝のバネの使い方、重心移動、足の向きetc・・・
そう考えると、クロスワーク以前にやることはいっぱいですよね。

クロスワークは上級生になると教えることはできますが、
ラクロス以前」を教えることができる人材がチームにいるかどうか。

それによっても、1年生の上達に差が出ると思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。