ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基礎の基礎
ちょっと思い返してみて下さい。
ラクロスでは、フォームを意識して練習することは少ないのでは
ないだろうか?
男子では野球、女子ではテニスやバドミントンなどをイメージして
比較するとわかり易いと思います。

これらのスポーツ、最初の練習は素振りばかり。
徹底的にフォームを修正されたのち、ボールを使った練習へ。
そんな経験をした方も多いはず。

一方、ラクロスでは「簡単だから、まずはやってみよう」ということで
クロスとボールを持って…
次はラインドリル・・・

そう、それが大きな落とし穴。
最初にフォームをしっかり身に付けたかどうかで、その後の伸びが
違ってくるのは間違いありません。

パスキャ程度なら多少フォームが悪くてもパスは届きます。
しかし、ロングパスやショットになると、やはりフォームが
きれいな人は上手いです。

もうお判りですね。上達への近道。

フォームの修正は先輩がマンツーマンで、しかも正面・側面など
あらゆる角度から見ないといけないので、人手と手間がかかります。
しかし、それだけ手間をかけても有り余るだけの効果をチームに
もたらしますよ。絶対に。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。