ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクロス大学選手権 2日目@駒沢
≪2009年11月29日 第1回全日本ラクロス大学選手権大会
      @東京都駒沢オリンピック公園 総合運動場陸上競技場≫



昨日に引き続き、大学選手権です。

今日の対戦カードは、

 【女子】
   決勝 大阪国際大学 v.s. 東海大学

 【男子】
   決勝 関西学院大学 v.s. 一橋大学


です。


会場のオリンピック公園の陸上競技場のまわりには、
朝から多くのお客さんが長い列を作って開場を待っていました。

今大会の観客動員目標は15,000人。
目標達成に向けていいスタートです。


駒沢の陸上競技場は、ラクロスでは初の会場です。
少し前までJリーグなどでも使用していた競技場です。

私も初めての会場なので、まずはグラウンドを一周して、
撮影ポジションや背景の重なり合い、太陽の向きを確認。

確認しながら、会場の様子やスタッフの設営風景を撮影します。

次にスタンドに上がって、これまた会場を一周。
結構大きいので、かなり時間がかかります。

スタンドでもスタッフの準備の様子を記録。

ちょうど一周したころに、いい時間になったので、
3位決定戦の会場へ。

今回の大学選手権では決勝戦と平行して、
隣りの補助球技場で3位決定戦が行われます。


 【3位決定戦】

   女子:南山大学 v.s. 福岡大学
   男子:名城大学 v.s. 岡山大学



私は決勝戦の会場での撮影があるので、
女子の前半のみを撮影して、決勝の会場へ戻りました。


戻るとプレスルームが大賑わい。

テレビ局がいつものGAORAのほかに、NHKとフジTVの3局。
そのほかにもさまざまな取材が。

これまでの全日本選手権の決勝以上の賑わいでした。
やはり「大学選手権」というのはインパクトがあるのでしょうかね?

試合中にはエンドライン付近にカメラが並びました。壮観です。

これからもラクロスの大会には、多くの方々に取材に来てほしいですね!


男女それぞれ試合後に表彰式が行われました。

こちらもちょっとした演出があり、スタンド中段に設けられた
表彰台へ選手が取りに行くというもの。

スタンド中央の席のお客さんは、表彰式を間近で見ることができる
という、新たな楽しみ方もできたようです。


学生にとって「大学日本一」という、新たな目標をもたらしてくれた大学選手権。

今年は初開催ということもあって、目標としては手探り感が強いチームもあったと思います。

しかし、東海大学と一橋大学が初の「大学日本一」という栄冠を獲得したことにより、
他のチームにとっても目標として明確になったのではないでしょうか。


「大学日本一」という頂点。

長く、そして厳しい試練に耐え、技術を磨き続けたものだけに与えられる栄光。

ぜひ学生のみなさんには、その栄光を手に入れる努力をし続けて欲しいと思っています。


-----------------------------------  ☆≡  -------

「旅するクロス」 トップページへ


ラクロス人気ブログランキングへ



-------  ☆≡  -----------------------------------


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ  にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。