ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクロス リーグ戦ノート25 ~決勝戦~
≪10月18日(日) 札幌市円山公園陸上競技場≫

今日の「ラクロス リーグ戦」は、決勝戦でした!

  女子決勝 : 北海道大学 v.s. Sfida
  男子決勝 : SPACE TRAVELERS v.s. 北海道大学


1995年から始まった「北海道ラクロスリーグ戦」も
今年で第15回の記念大会。

今日も多くのお客さんが見に来てくれました!

そしてテレビの取材も。

UHB(北海道文化放送)の夕方のニュースで
決勝戦の様子が放映されました。

女子の試合は2003年以来、6年ぶりの優勝を狙う北海道大学と
北海道地区では唯一のクラブチームとなってしまったSfidaの対決。

試合開始直後は、両チームともに緊張からか動きに固さが見られた。

Sfidaは今年、メンバーがかなり入れ替わってしまった。
しかし、経験豊富なクラブチームだからか、それとも連覇を狙う貫禄からか、
試合の前半を優位に進めていく。

一方の北海道大学は、全員が決勝戦初出場ということもあり、
やや緊張した様子で、動きもリーグ予選に比べて鈍い。

そのためか、これまでの試合ではあまり見られなかったパスミスが続く。

試合は1点を争う展開が続き、
得点が決まるごとに観客も大いに盛り上がる。

後半に入ってもなお接線が続いた。

そして、予選無敗の勢いに乗った北海道大学が、終了間際、
同点の状況を抜け出す決勝打を決め、そのまま優勝を勝ち取った。

男子の試合はここ数年、決勝の常連となっている
SPACE TRABELERSと北海道大学の対戦。

両チームとも決勝戦での経験が豊富なため、
試合開始直後から「攻め」を意識した試合展開となった。

このカード、予選リーグでは負けている北海道大学は、
積極的に攻撃を仕掛けていく。

シュート本数、ボールキープともに優位に試合を進めていくが、
点差は拡がらず、こちらも1点を争う好ゲームが続いた。

そしてそのまま迎えた第4クォータ。

攻撃の手を緩めない北海道大学は、優勝への執念を見せ連続得点。
試合の流れを一気に引き寄せ、見事優勝を勝ち取った。


試合終了後、「第15回北海道ラクロスリーグ戦」の
閉会式が行われました。

今シーズンの北海道地区の締めくくりとして、
リーグ戦各賞の発表と表彰が行われました。

来年も優勝&各賞目指して頑張って下さい!


さて、決勝戦も無事終わり、
『ラクロス リーグ戦ノート』も今日で終了!

となる予定でした…

しかし実はもう1試合、予選リーグが残っています。
10月11日に雨天のため延期となった試合です。

そんなわけで…

次回の「ラクロス リーグ戦」

     10月24日(土) 北星学園大学グラウンド

で女子1試合が行われます!

これが今年のリーグ戦最終試合です!


-----------------------------------  ☆≡  -------

「旅するクロス」 トップページへ


ラクロス人気ブログランキングへ



-------  ☆≡  -----------------------------------

関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。