ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクロス リーグ戦ノート⑦
≪リーグ戦、勝者のたどり着くところは…≫

『ラクロス リーグ戦ノート』では、週末の試合以外にも、
リーグ戦に関わる話題を取り上げたいと思います!

今まさに、日本各地区でラクロス リーグ戦が行われています。
そこで「リーグ戦を勝ち抜いたらどうなるのか?」という疑問。

そこで、ラクロス プレイヤーなら誰でも知っていると思いますが、
まずは、日本ラクロス協会の組織について、もう一度復習してみましょう。

ラクロス協会では、日本全国を7つの地区に分けています。
北から順に

   北海道(北海道事務局)
   東 北(東北事務局)
   関 東(関東支部)
   東 海(東海支部)
   関 西(大阪支部)
   中四国(中四国事務局)
   九 州(九州事務局)

です。

もう気づきましたね。
○○支部と○○事務局という2つの組織があります。

基本的にそれぞれの地区の組織は、関東、東海、関西のように
”支部”という位置づけになります。

しかし残りの地区は、一定の条件を満たしていないため、現在は
支部よりランクの低い”事務局”という扱いになっています。

そのため、北海道、東北、中四国、九州の4地方地区は、
早く条件を満たして”支部”になる必要があります。

では一体、”支部”と”事務局”で何が違うのでしょうか?

ここからが本題。

といきたいところですが、
ちょっと長くなりそうなので、続きはまた次回ということで。

関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。