ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『第3回全日本ラクロス大学選手権大会』
2011年11月27日に決勝が行われた

  『第3回全日本ラクロス大学選手権大会』

は、男子は「早稲田大学」が2連覇、

女子は「関西学院大学」が初優勝で幕を閉じました。


特に女子の試合は1点を争うゲームとなり、

ラクロスというスポーツは、やはり最後の1分1秒まで

あきらめないことが大事なんだということを改めて

教えられた試合でした。


やはり「大学日本一」というのは並大抵の努力や精神力で

達成されるものではないことを、優勝した両大学と惜しくも

優勝を逃した京都大学、立教大学から学びました。


それに観客席からではわからない、選手のそばにいるからこそ

伝わってくる彼ら、彼女らの想いというのも感じ取ることができました。


来年はどのチームが「大学日本一」を目指して勝ちあがってくるのか。

今から楽しみですね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

『第3回全日本ラクロス大学選手権大会 決勝』 のお知らせ
『第3回全日本ラクロス大学選手権大会 決勝』 のお知らせ


≪2011年11月27日(日)
    東京都 駒沢オリンピック公園総合運動場 陸上競技場≫



【男子決勝】
  ・11:30 男子決勝戦

【女子決勝】
  ・14:30 女子決勝戦



今年もついにこの季節になりました。

学生王者決定戦。

舞台は再び、あの 『駒沢』。

今年はどんなドラマが繰り広げられるのか。

そして学生の頂点に立つのは、どのチームなのか。


私もその瞬間を撮影します!



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

『第3回全日本ラクロス大学選手権大会 準決勝』 のお知らせ
『第3回全日本ラクロス大学選手権大会 準決勝』 のお知らせ


≪2011年11月26日(土) 東京都 大井ふ頭中央海浜公園 第二球技場≫

【男子準決勝】
  ・10:30 京都大学 v.s. 名古屋大学
  ・13:00 早稲田大学 v.s. 岡山大学


【女子準決勝】
  ・15:30 関西学院大学 v.s. 金城学院大学
  ・17:10 立教大学 v.s. 西南学院大学



今年の準決勝は、2試合とも同じ会場で開催されます!
(昨年は、関東会場と関西会場で開催)

朝から会場に来ると、男女あわせて4試合を観ることができます。

USTREAMの中継も行われますが、ラクロスの試合は『生』で見てこそ、
その真の迫力が伝わります。

ぜひ試合会場へお越しください。
私は今年もグラウンド内で撮影予定です。

では試合会場でお会いしましょう!


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

『四地区大会』 で想う
今日は雑談。長いので、時間のある方だけ読んで下さい。

四地区大会へは2003年から行っています。
そのため想い入れの強い大会の一つでもある。

これまで何回かは行けなかった年もあるのだが。

そして今年はあることに気が付いた。

それは全国47都道府県の内、唯一、「茨城県」でのみ
撮影を行ったことがないことだった。

試合会場がある鹿嶋市はもちろん「茨城県」。

昨年も一昨年も四地区大会には来ているので、
「茨城県」で撮影したことにはなる。

ただそれは、「茨城県で」というよりも
「ラクロスの試合会場で」という感覚が強い。

今年はスタッフとしての参加ではないため、
試合時間以外は時間的に拘束されることがない。

そして今回は移動手段としてレンタカーを確保。
こうなれば、朝晩は「茨城県」の撮影となるわけです。


まずは土曜(11/12)。
朝5時半に起きて、銚子市の犬吠崎へ。

あっ、銚子は茨城県ではなく千葉県ですね。
この日の朝は曇りで、朝日は見られませんでしたが…

そして夕方は、試合会場近くの霞ヶ浦の北浦で撮影。

日曜(11/13)の朝も5時半起き。
同じく北浦で写真を撮ってから試合会場へ。

今回はラクロスをメインに、朝晩も撮影をおこなう。
夜にはスタッフ宿舎へ行き、スタッフMTGにも参加。

まさにレンタカーをフル活用&休む暇なし!で、
コストパフォーマンスはかなり高かったと思います。


そして、北海道からその鹿嶋市や潮来市へ行くには、
時間的にも金額的にも茨城空港や成田空港を
利用するのが便利だ。

新千歳空港からは、茨城空港へ1日2往復、
成田空港へは1日1往復、スカイマークエアラインズが
就航している。

もちろん、成田空港へは大手も飛ばしていて
JALは3往復、ANAは2往復飛ばしている。
来年からは新規LCCも就航予定だ。

空港からの移動手段が確保できるなら、羽田線よりも
値段の安い茨城・成田線は利用価値が高い。

今回は羽田線との差額、そして羽田空港から鹿嶋市までの
移動費用も考えると、レンタカーを借りてもお得と判断。

レンタカーなら宿泊するホテルの場所も自由に選べて、
ホテルから試合会場までの移動手段も確保できる。
そして朝晩にも撮影ができる。

そのような理由から、今回は2週間前に就航したばかりの、
スカイマークの新規路線 新千歳ー成田線を選んでみた。

その成田空港の利用は今年3回目。

12月にヨーロッパへ行く予定があるので、
今年の成田空港の利用は計4回になる予定。

一方、スカイマークは4年前の羽田ー那覇線以来だ。

そんなわけで最終日、試合終了後、成田空港へ。

選手やスタッフが羽田空港に着く頃、すでに札幌近郊の
自宅に到着しているのは時間的にも魅力的。

今回は、成田空港が国内線空港としても
利用価値が高いことを実感する旅であった。

めでたし、めでたし…


って、ラクロスの話、しかも四地区の話、
一つも無いのかよー、という方のために。

次回こそは四地区のお話を。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

『全日本ラクロス大学選手権 四地区予選大会』のお知らせ 2
『全日本ラクロス大学選手権 四地区予選大会』 のお知らせ


2011年の出場チームは、以下のとおりです。

  【男 子】

    ・北海道地区  北海道大学
    ・東北地区   新潟大学
    ・中四国地区  岡山大学
    ・九州地区   西南学院大学


  【女 子】

    ・北海道地区  北海学園大学
    ・東北地区   宮城学院女子大学
    ・中四国地区  岡山大学
    ・九州地区   西南学院大学



今年はどのチームが本選(全日本ラクロス大学選手権大会)に
出場するでしょうかね。今から楽しみです。

試合日程等は、『日本ラクロス協会 公式Web-site』 にて
ご確認下さい。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

『全日本ラクロス大学選手権 四地区予選大会』のお知らせ
『全日本ラクロス大学選手権 四地区予選大会』 のお知らせ


日本ラクロス協会のWeb-siteに、2011年『四地区予選』 の詳細が
掲載されました。

  リンクはこちら ⇒ 『四地区予選 概要』


追加で、タイムテーブルが掲載されました(11/8)。
試合日程等はこちらでご確認下さい。

  リンクはこちら ⇒ 『四地区予選 タイムテーブル』


今年の試合会場は、「鹿島アントラーズ」のホームスタジアム
「カシマサッカースタジアム」に隣接する

  茨城県鹿嶋市 『卜伝の郷運動公園 多目的球技場』

です。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。