ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクロス
早いもので2007年もまもなく新入生を迎える時期になりましたね。

ラクロスに興味を持って、そして大学からラクロスを始めようかと思って、いろいろと調べている方もいるかと思います。

しばらくは難しい話題から離れて、ラクロスについて書いてみたいと思います。


日本ラクロスといえば、女子のイメージが強いのではないでしょうか?しかも、その女子のイメージはポロシャツにウッドクロス。

もちろん男子もあります。ヘルメットなどの防具を着用するので、
女子のイメージからは程遠いですが…

でも多くの大学ではラクロス部は男子も女子もあるはずです。
ぜひとも見学に行ってみてください。

そして日本のラクロスを管轄している機関が「日本ラクロス協会」
日本ラクロス協会については、また別の機会に。

それとラクロスにも、もちろん「日本代表」というのがあります。
いわゆるJAPANです。こちらも奥深いので、詳しくは改めて。


というわけで、少しはお役に立ったでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

ラクロスにおけるリーダー
ラクロスにおけるリーダー。

キャプテン、ポジションリーダー、コーチ etc…
そして広い意味では運営面でのリーダーも含まれるでしょう。

いずれにしても、前回の「リーダーの力」にもあるように、
そのチームに大きな影響を与えるのは、組織トップのリーダーシップ
であるのは間違いないようである。

キャプテンにはリーダーシップのある人が選ばれていると思いますが、
やはり気になるのがコーチ。

この季節、関東などではコーチ依頼をクラブチームの掲示板に
書き込んでいるチームもありますね。

その中で、あたかもコーチの仕事が「悪いところ指摘する」とか
「戦術を教える」ことが中心のように書いてあるところもあります。
もちろん、これらはコーチの重要な仕事の一つでもあります。

けれども、そういうスタンスでコーチがチームに接したら…

例えて言うなら、「学校の先生が問題集ばかり解かせて、間違った
ところ、つまずいたところだけ指導する」というところ。

確かに効率はいいのです。しかし、この方法で実力を本当に伸ばす
ことができるでしょうか?

今一度、チームはコーチの位置づけを、そしてコーチは自分自身の
役割を考え直して見るのもいいかもしれませんね。

ラクロスほどコーチが”傍観者”的になっているスポーツは、
他にはないと思いますよ。




関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。