ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"勝"と"負"を分けるもの
決定的な違い。

それは、ハーフタイム中の緊張感

多くの試合を見てきましたが、リーグ戦より四地区、
四地区より全日。やはり強いチームは違います。

緊張感を持ったからといって、それがすぐに”勝”に
結び付くわけではありませんが、この緊張感は大切です。

後半早々、いつも失点してしまうチームは特に要注意

人間の集中力は一気には高まりません。
ハーフタイムがリラックスタイムになると、後半の失点に
つながります。

勝負を左右するハーフタイム。そのような観点からも、
作戦会議だけではない使い方を。

関連記事
スポンサーサイト
夏!
北海道地区のラクロスは、オープン戦がいよいよ終盤。

これが終わると各チーム、オープン戦の反省を生かし、
リーグ戦へ向けて調整する期間になりますね。

さらに北海道地区では、このオープン戦の忙しい
スケジュールのなか、女子のユース選抜壮行試合が
行われました… となるはずでした。

昨日から降り続いた雨は止んだのですが、グラウンドの
状態が悪いため、中止となってしまいました。

本番は来週末の愛知県。出場する方々は、多くのことを
学んで、チームにフィードバックして下さい!


関連記事
どさんこオープンの写真
どさんこオープン、お疲れ様です。

6月18日(日)分ですが、本日中のUPは時間的に難しいので、
明日以降に更新することにします。
楽しみにしていた方、すみません。

今日は、朝から男子会場。2試合目の途中まで撮影。
そして会場移動して、女子の試合を撮影。

女子はナイターもあって、会場を後にしたのが20時くらい。
その後、HP更新作業を行っていますが、作業は撮影した写真を
必ずDVDに保存してから。これは、誤消去防止のため。
男女共だったので、枚数多くて時間かかってます!

それとナイター、ちょっと条件悪かったな。
ゴール前しか照明当たってなかったし…

撮影感度上げて、シャッタースピード落とせるところまで
落として。かなり厳しい条件の撮影でした。

あの明るさがラクロス撮影の限界かな。

関連記事

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

ラクロスの二極化
今回のテーマは「ラクロスの二極化」です。
このテーマ、ちょっと難しいです。

というのは、日本のラクロスの現状をどう捉えるか、
という”考え方”の問題だからです。

リーグ戦では、各地区とも1部、2部といったレベル分け
されていることが多いと思います。

しかし、プロ野球と草野球のような絶対的なカテゴリーの差とは
違うこのレベル分け。
大会によってはこのレベルの違うチーム同士が対戦することも
あり得るのです。

実際、北海道地区でも全日出場チームと創部間もないチームが
対戦する、といったことがあります。

問題なのは、この2つのレベルのチームが対戦することではなく、
この2つのレベルの間のチーム、すなわち中間のチームが
少ない(=二極化)ということです。
最近、そのように思いませんか?

男女ともここ数年、全日に出場するチームの顔ぶれは、さほど
変わりなく、またユース大会でも上位にくるチームはほぼ同じ
ですね。

その他にもあらゆる場面で二極化が進行しています。
何やら、この二極を隔てる大きな”壁”がありそうですね。

次回は、この「二極化の原因」について考えてみたいと思います。
ちょっと抽象的でわかりづらかったかな。



関連記事
旅するクロス
少し前から始めたテーマトーク。
楽しみしている方、ごめんなさい。

次回「ラクロスの二極化」を予告しておきながら、
1ヶ月ほどそのままになっています。

さて、最近このブログに辿り着いてしまった方のために。

【タイトルの由来】
全国で見たラクロスをみなさんにお伝えすることができたらなぁ、
という想いから。ラクロスにも地域性というのがあって、
それぞれ参考になることも多いと思います。

【ブログの内容】
私の気が向くまま、思ったまま書いています。
ちょっと難しい内容も含んでいますが、主にコーチが
欲しいけどいないチームが参考にできるように書いています。

もちろん、どなたでも楽しめる内容になっていますが。
コーチがいるチームは、コーチに聞けばいいじゃん!ってなわけで。

このブログの更新頻度と同じくらいの、少なくとも週に1回は
来るでしょ。コーチだから。

さて、気を取り直して「ラクロスの二極化」へ行ってみましょう!
関連記事
どさんこオープン
北海道地区では、6月4日から「どさんこオープン」が
始まりました!

これは昨年から始まった大会。オープン戦としての位置づけで、
それ以前はトーナメント形式の大会をこの時期に行っていました。

初日は男女3試合ずつ。

私は、男子2試合の撮影後、会場を移動して女子の試合を撮影。
一日で5試合はさすがに疲れました。
男子は80分だから、女子の試合に換算すると計6試合分か…

撮影枚数も多かったので、まだ整理できていません。
なので、HPへのUPはもう少しお待ちを。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。