ラクロスを見る!知る!楽しむ!ための北海道発! ラクロス ブログ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『四地区大会』 で想う
今日は雑談。長いので、時間のある方だけ読んで下さい。

四地区大会へは2003年から行っています。
そのため想い入れの強い大会の一つでもある。

これまで何回かは行けなかった年もあるのだが。

そして今年はあることに気が付いた。

それは全国47都道府県の内、唯一、「茨城県」でのみ
撮影を行ったことがないことだった。

試合会場がある鹿嶋市はもちろん「茨城県」。

昨年も一昨年も四地区大会には来ているので、
「茨城県」で撮影したことにはなる。

ただそれは、「茨城県で」というよりも
「ラクロスの試合会場で」という感覚が強い。

今年はスタッフとしての参加ではないため、
試合時間以外は時間的に拘束されることがない。

そして今回は移動手段としてレンタカーを確保。
こうなれば、朝晩は「茨城県」の撮影となるわけです。


まずは土曜(11/12)。
朝5時半に起きて、銚子市の犬吠崎へ。

あっ、銚子は茨城県ではなく千葉県ですね。
この日の朝は曇りで、朝日は見られませんでしたが…

そして夕方は、試合会場近くの霞ヶ浦の北浦で撮影。

日曜(11/13)の朝も5時半起き。
同じく北浦で写真を撮ってから試合会場へ。

今回はラクロスをメインに、朝晩も撮影をおこなう。
夜にはスタッフ宿舎へ行き、スタッフMTGにも参加。

まさにレンタカーをフル活用&休む暇なし!で、
コストパフォーマンスはかなり高かったと思います。


そして、北海道からその鹿嶋市や潮来市へ行くには、
時間的にも金額的にも茨城空港や成田空港を
利用するのが便利だ。

新千歳空港からは、茨城空港へ1日2往復、
成田空港へは1日1往復、スカイマークエアラインズが
就航している。

もちろん、成田空港へは大手も飛ばしていて
JALは3往復、ANAは2往復飛ばしている。
来年からは新規LCCも就航予定だ。

空港からの移動手段が確保できるなら、羽田線よりも
値段の安い茨城・成田線は利用価値が高い。

今回は羽田線との差額、そして羽田空港から鹿嶋市までの
移動費用も考えると、レンタカーを借りてもお得と判断。

レンタカーなら宿泊するホテルの場所も自由に選べて、
ホテルから試合会場までの移動手段も確保できる。
そして朝晩にも撮影ができる。

そのような理由から、今回は2週間前に就航したばかりの、
スカイマークの新規路線 新千歳ー成田線を選んでみた。

その成田空港の利用は今年3回目。

12月にヨーロッパへ行く予定があるので、
今年の成田空港の利用は計4回になる予定。

一方、スカイマークは4年前の羽田ー那覇線以来だ。

そんなわけで最終日、試合終了後、成田空港へ。

選手やスタッフが羽田空港に着く頃、すでに札幌近郊の
自宅に到着しているのは時間的にも魅力的。

今回は、成田空港が国内線空港としても
利用価値が高いことを実感する旅であった。

めでたし、めでたし…


って、ラクロスの話、しかも四地区の話、
一つも無いのかよー、という方のために。

次回こそは四地区のお話を。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

『全日本ラクロス大学選手権 四地区予選大会』のお知らせ 2
『全日本ラクロス大学選手権 四地区予選大会』 のお知らせ


2011年の出場チームは、以下のとおりです。

  【男 子】

    ・北海道地区  北海道大学
    ・東北地区   新潟大学
    ・中四国地区  岡山大学
    ・九州地区   西南学院大学


  【女 子】

    ・北海道地区  北海学園大学
    ・東北地区   宮城学院女子大学
    ・中四国地区  岡山大学
    ・九州地区   西南学院大学



今年はどのチームが本選(全日本ラクロス大学選手権大会)に
出場するでしょうかね。今から楽しみです。

試合日程等は、『日本ラクロス協会 公式Web-site』 にて
ご確認下さい。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

『全日本ラクロス大学選手権 四地区予選大会』のお知らせ
『全日本ラクロス大学選手権 四地区予選大会』 のお知らせ


日本ラクロス協会のWeb-siteに、2011年『四地区予選』 の詳細が
掲載されました。

  リンクはこちら ⇒ 『四地区予選 概要』


追加で、タイムテーブルが掲載されました(11/8)。
試合日程等はこちらでご確認下さい。

  リンクはこちら ⇒ 『四地区予選 タイムテーブル』


今年の試合会場は、「鹿島アントラーズ」のホームスタジアム
「カシマサッカースタジアム」に隣接する

  茨城県鹿嶋市 『卜伝の郷運動公園 多目的球技場』

です。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

2010年 大学選手権 地方地区予選
今年も

  『全日本ラクロス大学選手権 地方地区予選(4地区予選)』

にスタッフとして参加してきました。

選手のみなさん、そしてスタッフのみなさん、お疲れさまでした。


各地区のスタッフが一緒にラクロスの大会を運営する機会というのも、

この四地区予選くらいなので貴重な経験になったと思います。


私は、スタッフや試合会場など、運営全般を見渡す立場だったのですが、

各地区の大会委員など、その地区の大会で中心となっているスタッフが

集まっていたので、大きな問題もなく無事大会を終えることができました。


四地区大会へ行くのは5、6回目ですが、まだまだこの大会から、

そしてスタッフとしても学ぶことが多く、貴重な経験をさせて頂きました。


結果としては、男子は昨年に引き続き中四国地区の「岡山大学」が、

そして女子は昨年優勝の「福岡大学」と同じ九州地区代表の

「西南学院大学」がそれぞれ優勝しました。


ここ数年の傾向なのですが、男子は4チームが肉薄して接戦を繰り広げ、

女子は上位2チームと下位2チームに明確に分かれてしまっています。

特に女子の傾向は、そのまま地区の差とも言えるのではないでしょうか。


ともあれ、選手はこの大会で得た経験を、そしてスタッフは

ここで身に付けた運営ノウハウを、各地区に持ち帰りフィードバックさせ、

更なるレベルアップ、そして運営力向上を目指して欲しいと思います。


ちょっと気になる「女子の差」については、次回、

改めて考えてみたいと思います。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

全日本ラクロス大学選手権 地方地区予選(4地区大会)
『全日本ラクロス大学選手権 地方地区予選(4地区予選)』


2010年 4地区予選のお知らせです。

2010年11月12日(金)~11月14日(日)

男子:茨城県鹿嶋市 新浜緑地公園多目的球技場

女子:茨城県鹿嶋市 高松緑地公園多目的球技場


≪試合スケジュール≫

 ▼ 2010年11月12日(金)

  男子 11:45 北海道大学 v.s. 新潟大学
  男子 14:15 岡山大学 v.s. 西南学院大学

  女子 11:45 北海学園大学 v.s. 川崎医療福祉大学
  女子 14:00 西南学院大学 v.s. 東北大学


 ▼ 2010年11月13日(土)

  男子 11:15 西南学院大学 v.s. 北海道大学
  男子 13:45 岡山大学 v.s. 新潟大学

  女子 11:30 東北大学 v.s. 北海学園大学
  女子 13:45 西南学院大学 v.s. 川崎医療福祉大学


 ▼ 2010年11月14日(日)

  男子  9:45 西南学院大学 v.s. 新潟大学
  男子 12:15 岡山大学 v.s. 北海道大学

  女子  9:45 東北大学 v.s. 川崎医療福祉大学
  女子 12:00 西南学院大学 v.s. 北海学園大学


※試合時間は予定のスケジュールです。

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

大学選手権 地方地区予選(四地区大会)
2009年の大学選手権 地方地区予選(4地区大会)は、
以下の日程・場所で行われます。


-------------------------------------------------------

▼ 大学選手権 地方地区予選(四地区大会)▼

 日程:平成21年11月13日(金)~15日(日)
 会場:茨城県行方市 麻生運動場
     茨城県鹿嶋市 高松緑地公園多目的グラウンド
              市営北海浜多目的球技場


-------------------------------------------------------


今年は昨年までの千葉県南房総市の会場とは違います。

応援に来る方やチームとは別に個人で来る人のために、
会場までの行き方を参考までに載せておきます。

(私が自分で行くために調べたものを参考に載せています。
 現地への交通機関は必ずご自身で確認を取って下さい。)



【市営北海浜多目的球技場】

○東京駅から
 東京駅八重洲南口から鹿島神宮駅行き高速バス
 (↑時刻表にリンクしてあります)

 ※東京駅発10~20分間隔。
   「住友金属」下車。徒歩15~20分程度。(と思われます)
   (上記時刻表の停留所名をクリックすると、
    停留所周辺の地図が出ます)

 ※1時間に1本ある「鹿島アントラーズクラブハウス前」経由であれば、
   「鹿島アントラーズクラブハウス前」下車。徒歩数分。(と思われます)
   

○羽田空港から
 羽田空港から鹿島神宮駅行き高速バス
 (↑時刻表にリンクしてあります)
  
 ※停留所は、上記東京駅発と同じ。
   本数が少ないので、時間によっては東京駅まで行って、
   上記の東京駅発に乗車するのがよい。


○鹿島神宮駅から
 鹿島神宮駅から高松緑地公園行き路線バス
 (↑路線図にリンクしてあります)

 ※上記ページで「主要バス停時刻表 鹿島神宮」を選択すると
   時刻が表示されます。
   本数はあまり多くないようです(1時間に1本程度)



【麻生運動場】

 基本的には、公共の交通機関がないと思って下さい。

○東京駅から
  東京駅八重洲南口から鉾田駅行き高速バス

  ※「麻生庁舎」下車ですが、そこから麻生運動場まで
    かなりの距離があります。
    バス停からタクシー等での移動になると思います。

   ※本数が少ないのと午前中の便が少ないため、一番早い便でも
     現地着は正午くらい(1試合目には間に合わない)となります。


○潮来駅から
  最寄駅ですが、かなり遠いです。(地図上で10~15kmくらいか?)
  ここからタクシー等の手配が必要かと思われます。

   ※潮来駅より麻生運動場近くを通る路線バスがあるようですが、
     土日は運休のようです。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラクロスへ  にほんブログ村 その他スポーツブログへ

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ

四地区大会(全日本選手権地方地区予選)④
今年も四地区大会が近づいてきました。
各地区の代表も決まったようです。

四地区大会の意義など難しいことを書きましたが、
私の考えてとしては、

「そこで大会が行われている限り、その試合に全力を尽くすべき」

ということ。当然といえば当然。
大会の経緯や意義については、人それぞれの解釈があっていいと
思います。

さらに、出場できなかったチームは、

「そこでレベルの高い試合が行われいる限り、その試合を研究し
今後の参考にすべき」


だと思います。

四地区・全日を目標としているのに、「○○大学が勝ったみたい」
程度の他人事であれば、目標達成には程遠いです。

昨年は、選手でもスタッフでもない東北大学女子が会場に。
話しを聞いてみると、惜しくも四地区出場を逃したので、
来年のために見に来たとのこと。

そして今年・・・

東北地区女子の代表は東北大学。
強くなるために必要なのは、このような努力の積み重ねですよね。

そのような努力を積み重ねられるチームであれば、チームも指導者も
互いに高め合いながら成長することができ、さらに次のステップも
見えてくるのではないだろうか?

そのようなチームなら指導していても楽しいだろうし、指導して
みたいと思う。
やはり指導者として一番嬉しいのは、選手がそしてチームが伸びて
いくこと。

果たして、東北大女子どんな戦いを見せてくれるのか。


そんな熱い戦いが行われる四地区大会。

私にとって四地区大会とは、北海道以外の地区の方々の写真を
撮ることができる唯一の機会であり、写真や運営を軸として
他地区の方々と交流できる貴重な場でもあります。

そして、これからの私にできること。
それは、写真を通してこの四地区大会を広く知ってもらうことです。

過去の写真はこちら

2005年四地区大会
http://northlax.web.fc2.com/lax05/05_4chiku.html

2004年四地区大会
http://www.geocities.jp/north_lax/lax04/04_4chiku.html

2003年四地区大会
http://www.geocities.jp/north_lax/lax/03_4chiku.html


※2003年は、北海道地区代表(北海道大学男女)を中心に構成してあります。

テーマ:ラクロス - ジャンル:スポーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。